歯科医院経営のD-STYLES  
 
 
 
   
  ようこそ ゲスト さん  
経営関連
開業関連
労務関連
税務関連
法務関連
デザイン関連
宅地建物取引
組織開発・運営
フィナンシャルプランナー関連
生損保関連
求人・採用関連
ホームページ関連
歯科医師・歯科医療スタッフの方、
  歯科関係者の方の会員登録はこちら
歯科経営に役立つ成功事例・
  おかしな事例、感動体験等をお届け!
歯科医院の経営ノウハウやスタッフ
  教育などに役立つセミナーを開催中!
PR
DBMコンサルティング 新春未来セミナー
 
PR
DBMコンサルティング 書籍販売コーナー
 
労務関連 - 就業規則の質問・相談
 

相談室トップへ

 
 従業員の祖母の葬儀による休暇の取り扱い 回答数 1件 / 閲覧数 2953件

上記により、水曜日と金曜日(木曜日は休診日)の休暇をとることになりました。
勤務1年です。場所が神奈川から東北にでかけるそうです。このような場合は、
有給の扱いか、あるいは1日分は減給していいのでしょうか。
(質問No.71 2014-02-23 23:35:07  ヤングマンさん)

 

 

lmconsulさん
倉田国際労務管理事務所

慶弔の場合の休暇は法に定めはありませんので、雇用契約によります。就業規則があればそれに従います。雇用契約にも就業規則にもなければ、給与を支払うか否かは任意に決めることになりますが、いった決めるとそれは前例になります。今後は同様の事例があった場合、一応拘束されると考えてよいでしょう。もし有給の慶弔休暇が制度としてないようでしたら、実務的には、有給休暇を使うことが多いのではないでしょうか。
(2014-02-24 18:27:28)

評価ポイント 4 pt
評価コメント ありがとうございます。参考になりました。これからもよろしくお願いいたします。

 

相談室トップへ

 

 

 

 

お問い合わせ  |   プライバシーポリシー  |    利用規約   |   運営会社  |   よくある質問  |   特定商取引法に基づく表記  |   サイトマップ
Copyright (C) 歯科医院 経営 「DBMコンサルティング」 All Rights Reserved.