ようこそ ゲスト さん  
歯科医師・歯科医療スタッフの方、
  歯科関係者の方の会員登録はこちら
歯科経営に役立つ成功事例・
  おかしな事例、感動体験等をお届け!
歯科医院の経営ノウハウやスタッフ
  教育などに役立つセミナーを開催中!
PR
D☆STYLES.JP
 
PR
DBMコンサルティング 書籍販売コーナー
 
 

 

 


※プレミアム・レギュラー会員の方は、D☆STYLESにログインするとダウンロードをクリックできます。
※プレミアム・レギュラー会員に新規登録される方は、こちらをクリックしてください。

2020年10月 第214号 院長が抱える共通の悩みを解く(2)

 人間集団である組織とは常に人の心に左右される極めて不安定な存在でもあり、
そこで生起される種々問題は、自然科学的“正解”によって解決できるものではない。
先月は「院長が抱える共通の悩み」として、ベテランスタッフが起こしやすい問題の
解決について考えたが、今月は新人などの若手スタッフに関する問題として以下の
3点を取り上げる。

1.研修時に決定したことを知らなかったり、忘れていたりする問題
2.研修で習ったことを全員が行っていないのに自分だけが行うのは目立つから、
  みんなが行うようになってから自分も行おうと考えるスタッフの問題
3.指導を受ける側の態度に謙虚さと素直さが見られないことがある
  
  若手新人スタッフの教育問題は、一つには教える立場の人間の教え方に問題が
 あるケースもあるが、最近の歯科医院の現場では、指導を受ける新人たちの
 受け方や態度の方に問題が多く見られるという。教育指導を受け持つスタッフ
 からは「言うことをまともに聴かない。どうしたらよいのか?」そんな悩みを
 訴えられることが多くなっている。
 
お問い合わせ  |   プライバシーポリシー  |    利用規約   |   運営会社  |   よくある質問  |   特定商取引法に基づく表記  |   サイトマップ
Copyright (C) 歯科医院 経営 「DBMコンサルティング」 All Rights Reserved.