ようこそ ゲスト さん  
歯科医師・歯科医療スタッフの方、
  歯科関係者の方の会員登録はこちら
歯科経営に役立つ成功事例・
  おかしな事例、感動体験等をお届け!
歯科医院の経営ノウハウやスタッフ
  教育などに役立つセミナーを開催中!
PR
DBMコンサルティング 新春未来セミナー
 
PR
DBMコンサルティング 書籍販売コーナー
 
 

全国の歯科医療従事者及び歯科関連企業の方をサポートするため、D☆STYLESでは、スタッフ教育に役立つ情報、リーダーシップ論、経営に役立つ情報、実践で役立つ情報などをレポートにまとめ、毎月更新していきます。
※MCレポートのダウンロードは、プレミアム・レギュラー会員対象です。
 
掲載年月 月  フリー検索

 

2007年12月 第60号 スタッフリーダー・ミーティング
2007年12月第60号「スタッフリーダー・ミーティング」.pdf
第1回スタッフリーダー・ミーティングで語られた要旨をまとめてあります。中神ひとみ(大阪・タスクデンタルクリニック)、森本静香(東京・山手歯科クリニック)、池原千晴(富山・中央歯科医院)、岩本絹代(宮崎・鎌田歯科医院)、出井純子(奈良・翔デンタルクリニック)、村井靖子(東京・市ヶ谷番町歯科クリニック)以上6名の講演者。...
2007年11月 第59号 ブランディングへの道程
2007年11月第59号「ブランディングへの道程」.pdf
ブランドロイヤルティは、ただ単に品質の高さだけではなく、それを購入することに継続的な喜びが伴わなければその高さが証明されたとは言えません。逆説的に言えば、かなり高額な出費にはなるものの、その出費に見合う価値を手に入れる喜び、即ち自分にとっての大きな価値のためにお金を払う喜びを見出すことであるとも言えるものです。...
2007年10月 第58号 集団が生み出す独自の強み弱み
2007年10月第58号「集団が生み出す独自の強み弱み」.pdf
組織活動における日本人的行動を検証してみますと、「温情人事」「名人芸志向」「安全性より当面の成果重視」「人生訓話になりがちなリーダーシップ論」「無謬性と柔軟性欠如」の5項目は歯科医院経営にも当てはまるように思えます。それぞれ今の医院運営の中で重なって見えるところがあるのではないでしょうか。...
2007年09月 第57号 モチベーションアップの妙手
2007年9月第57号「モチベーションアップの妙手」.pdf
自らの仕事にプライドを持ち献身的である人間ほどノーブレス・オブリージュを持ち合わせており、医院を襲うアクシデントに対しては敢然としてロイヤルティを発揮してくれます。他方、奉仕を嫌がる人間は無償であれば尚更非生産的となるのです。前者の人件費は「資源」であり、後者は「コスト」です。...
2007年08月 第56号 サービス・リーダーシップ
2007年8月第56号「サービス・リーダーシップ」.pdf
「自分の人生をより良いものに変えようと思ったら、他者の人生に貢献する方法を学ばなければならない。そして最も重要なのは、倫理観と高潔さをもって貢献しリードすることを学ぶことである」ベッツィー・サンダースの言葉です。職業上の倫理観と高潔さを持つことが組織の良識を支え、磨いてくれる。正にリーダーシップの根源です。...
2007年07月 第55号 輝け!独創的マネジメント
2007年7月第55号「輝け!独創的マネジメント」.pdf
去る5月11日同志社大学名誉教授の岡仁詩先生が亡くな
りました。長年に亘り同志社大学ラグビー部を指導すると共に、
日本代表チームの監督を何度も務めるなどラグビー界でその
名を知らない者はいないほどの存在でした。またラグビー界の
“頭脳”と言われたほどのアイデアマンでもあり、誰もが驚く
ような創造力に富んだ戦法を編み出しては多くのラグビーフ
ァンを楽しませてくれました。
神奈川の県立高...
2007年06月 第54号 ブランド歯科医院への選択
2007年6月第54号(ブランド歯科医院への選択).pdf
『ブランド歯科医院』と書くとどのようなイメージを抱きますか?「都会の
一等地にある一流ホテルのロビーを思わせるような歯科医院」「患者であふれか
える大人気の歯科医院」そのような答が返ってくるように思われます。
私たちは、これからの歯科医院のマネジメントは「ブランド化」を目指すこ
とが大変に重要であると考えていますが、必ずしも一等地にあることや、一流
ホテル風の内外装に仕上げること、あるい...
2007年05月 第53号 プロフェッショナル・リーダーシップ
2007年5月第53号(プロフェッショナル・リーダーシップ).pdf
今月は、歯科医師と社会との関わりの中で、プロフェッショナルとしての責
任を惜しまずに果たすことの重要性と、責任の果たしがいのある社会を個人の
力でいかにして作っていくか、という根本的な職業観について書いて見ました。
メインテーマに入る前に、前月の続篇として、組織内での院長のリーダーシ
ップについて、ジョージ・クレンプ・JR 博士の講演内容を歯科医院向けにアレ
ンジしたものを伝えておきたい...
2007年04月 第52号 選ばれ続ける歯科医院を創る
2007年4月第52号(選ばれ続ける歯科医院を創る).pdf
ジョージ・クレンプ・ジュニア博士
ビジネスコンサルタント社がプロデュースしたジョージ・クレンプ・ジュニ
ア博士(George O. Klemp. Jr.,Ph.D)の講演を聴く機会に恵まれました。クレ
ンプ博士は、誠実な学究者という印象で、アメリカ合衆国マサチューセッツ州
ボストンにあるキャンブリア・コンサルティングの代表を務めている方です。
講演は、博士の完全な独演で1日コース約7時間...
2007年03月 第51号 歯科医院の本分と組織力
2007年3月第51号(歯科医院の本分と組織力).pdf
朝日新聞のコラムから
山本一力(やまもと・いちりき)という作家がいます。昭和23年生まれで
すから今年59歳になる団塊の世代。工業高校卒業後サラリーマンを続け平成
9年、49歳のときに「蒼龍」という作品で第77回オール讀物新人賞を受賞
した遅咲きの時代小説作家です。
山本氏が旅行会社に勤めていた20歳のときの体験談で始まる評論が朝日新
聞に載っていました。ビジネスの本質を突いた見識の高...
2007年02月 第50号 “ライバルは異業種”時代の到来
2007年2月第50号(“ライバルは異業種”時代の到来).pdf
医療費は抑制される
公的医療費に対する考え方の違いは、立場によって大きく異なります。行政
に関わる立場からすれば「医療費は抑制しなければ制度が維持できない」でし
ょうし、医療者に言わせれば「保険点数の引き下げは死活問題」となるでしょ
う。また一方、患者側からは「医者や歯医者は儲け過ぎではないのか」といっ
た不信の声も聞こえてきます。
医療制度の今後の趨勢について確信を持って言えることは...
2007年01月 第49号 高潔・プライド・謙虚
2007年1月第49号(高潔・プライド・謙虚).pdf
年頭に当り「高貴」を目指す
やや時期遅れですが1月のレポートですので、新年明けましておめでとうご
ざいます。の挨拶で始めたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。
新年早々多くの会員の方から賀状を頂きましたが、その中で、初期の頃から
の会員の方から「時に高貴な志を感ずる経営指針に地味乍らも学ばせていただ
いております云々」という言葉が書き添えられている賀状を頂きました。短か
い言...
 
 
お問い合わせ  |   プライバシーポリシー  |    利用規約   |   運営会社  |   よくある質問  |   特定商取引法に基づく表記  |   サイトマップ
Copyright (C) 歯科医院 経営 「DBMコンサルティング」 All Rights Reserved.