ようこそ ゲスト さん  
歯科医師・歯科医療スタッフの方、
  歯科関係者の方の会員登録はこちら
歯科経営に役立つ成功事例・
  おかしな事例、感動体験等をお届け!
歯科医院の経営ノウハウやスタッフ
  教育などに役立つセミナーを開催中!
PR
DBMコンサルティング 新春未来セミナー
 
PR
DBMコンサルティング 書籍販売コーナー
 
 

全国の歯科医療従事者及び歯科関連企業の方をサポートするため、D☆STYLESでは、スタッフ教育に役立つ情報、リーダーシップ論、経営に役立つ情報、実践で役立つ情報などをレポートにまとめ、毎月更新していきます。
※MCレポートのダウンロードは、プレミアム・レギュラー会員対象です。
 
掲載年月 月  フリー検索

 

2012年12月 第120号 第6回スタッフリーダー・ミーティング
All_2012年12月120号(第6回スタッフリーダー・ミーティング).pdf

アフリカ大陸の南端、大西洋とインド洋を分つところに『喜望峰』という
岬がある。かつてのヨーロッパの人々にとっては新世界へと向かう希望の分岐点
だったのだろうか、Cape of Good Hopeと名付けられたこの岬の邦訳は何故か
 『希望峰』ではなく『喜望峰』となっている。どのような経緯かは分からないが、
 Good Hopeを訳せば、「良い希望」「喜びの希望」となるであろうか...
2012年11月 第119号 大差を生むプラス1の積み重ね
All_2012年11月119号(大差を生むプラスワンの効果).pdf


 
  専門以外の領域を学ぶことは、やがては専門性を高め、広げ、深めることにつながり、結果として大きな成果を生む。
様々な事例を紐解いていくと、そんな真理が見えてくる。
私たちは日常あらゆるものや情報をすぐに手に入れることができる環境に慣れ、あまりにも短絡的にいろいろなものを入手しようとし過ぎる嫌いがある。本の通販然り、ホテルや列車の予約然りである。
...
2012年10月 第118号 勤務医研修への取り組み
(All)2012年10月118号_(勤務医研修の取り組み).pdf
  勤務医の方たちに申し上げたい。
 将来開業する計画もぼんやりとは持っているであろう。将来の開業に向けて
 最高の『開業セミナー』は、今勤めている歯科医院だ。
 現勤務先で教えてもらう技術や高度な診断機器の活用法などは当然だが、
 技術以外の組織運営面で見聞きすること、顧客との直接の対応、スタッフの
 協力など、すべてが将来、開業するに当たっての貴重な教材だ。

 そして何にも増し...
2012年09月 第117号 新時代に生きる院内研修
ALL_2012年09月117号_新時代に生きる院内研修_(改訂).pdf
 

  「当院は、誰を重点ターゲットにするのか」これはこれからの歯科医院には
 とても重要なテーマだ。すなわち「誰が顧客か?」という最も原始的で単純な
 問い掛けなのだが、それを分かっていないのが歯科医院など医療機関だ。
 その原因のひとつは、『顧客』という認識がなく、すべてを『患者』と認識
 しているところにある。『顧客』とは「ひいきにしてくれる客」「得意客」と
 辞書にはあ...
2012年08月 第116号 成功・失敗・挫折・発見・成長
all_2012年08月第116号_成功・失敗・挫折・発見・成長)_02.pdf
 何年か前のMCレポートに、日経新聞連載の『私の履歴書』で博報堂の
 近藤道生氏(2010年没)がお書きになった幼少時代の回想を紹介したことがある。
 小田原で外科医を営んでいた父君を追想したもので、診療開始までの1時間を利用して
 看護婦たちに一般教養の講義をしていたという話だった。
 「素養を高めない者は患者に付くべからず」という信念のもと、外科医術とは無縁の文学、
 歴史、漢籍な...
2012年07月 第115号 サマー・ミーティング2012
2012年07月第115号(サマーミーティング2012)all3.pdf
 一般メディカルも含めた医療界の中にあって、今最も余裕がなく、
 またユーモアセンスも無くしているのが歯科界ではなかろうか?
 インプラントの失敗事例報告が取り上げられ、毎週のようにセミナー漬けになり、
 コンサルタント会社が乱立し、ネットによる人気度ランキングに一喜一憂する。

 そんな落ち着きのない歯科界に一石を投じたく、『希望セミナー』なるものを、
 専門家を招いて開催した。集ま...
2012年06月 第114号 今起こりうる失敗への防衛研究
2012年06月第114号_今起こりうる失敗の防衛研究)All.pdf

  現代の歯科医院経営が遭遇する危機は、かつてのように無分別な分院展開を
 図ったり、大尽遊びに明け暮れたりすることで生起されるようなものは極めて
 すくなくなった。
 それだけ歯科医院経営が困難なものになってきた証であるかもしれない。
 つまりかつてのように無謀なことをしなくても経営困難に陥る危険因子が存在する
 といえるのである。
 私どもではそれを組織の不活性化に見出...
2012年05月 第113号 歯科医院経営失敗の検証
2012年05月第113号_歯科医院経営失敗の検証)all3.pdf
 かつてブームとなった『ほかほか弁当』、脱サラ成功のビジネスモデルのように言われたが、1軒目に成功し2軒目も好調に推移、調子づいて3軒目を出したところで躓き立ち行かなくなる例が多発した。

まなじりを決して開業した1軒目は、夫婦で丁寧な弁当作りを心掛け、顧客の支持を勝ち得。「これなら行ける」と近くに2軒目を出し夫婦それぞれが分担する。1人になった不安から更に丁寧な弁当作り
を心掛け一所懸命に...
2012年04月 第112号 失敗を隠さず失敗に学ぶ
2012年04月第112号(失敗を隠さず失敗に学ぶ)ALL.pdf
 

   歯科医院という存在は殊更スペシャリストであることを望まれる。
 その技量においては言うまでもなく、現状説明、将来見通しなどに関し、一般人には
 ない技能と経験によって下されるアドバイスの適切さにまでその範囲は及ぶ。

 そのスペシャリストに寄せる期待値は、国防の任に当たる軍隊に寄せるそれと類似する。
 情勢分析、彼我の戦闘能力の的確な比較、将来見通しなど軍事スペシャリスト...
2012年03月 第111号 シニアマーケットと歯科医療
2012年03月第111号(シニアマーケットと歯科医療)all.pdf
 

霧がかかったように社会保障の先行きが見通せない状況のまま、団塊の世代1期生と言われる
1947年(昭和22年)生まれが65歳を迎えることとなり、待ったなしの高齢社会に突入した。

 これからの高齢社会は、従来タイプの年寄りが社会に溢れかえる構図ではないように思える。
生活面、文化面、経済面において明らかに発言力を持った、ジェネレーションギャップを感じさせない新種の高齢者集...
2012年02月 第110号 脱震災、新しい社会の中で
2012年02月第110号(脱震災、新しい社会の中で).pdf
震災の後、日本人の価値観には少なからず変化が起きている。歯科医院の進路を
そこへ合わそうと考えるならば、新しい時代に自らを乗せて行くためのキーワード
『文化の質』『アナログ』『絆』の3つについて自分の医院に取り込んでいくことだ。


1.損得判断ではない文化的価値判断をもって行動原理とすること
2.歯科医療はアナログの典型、匠の技を極めること
3.スタッフとの絆、顧客との絆、協力企業...
2012年01月 第109号 上質なるものの希求者
2012年01月第109号(上質なるものの希求者).pdf

 都会の山の手に住む人間は高級志向、下町や郡部、地方に住む人間はアンチ高級派。
これは小説や映画によって作られたイメージに過ぎない。
旅行をするときに、都会の人間は大方がグリーン車やファーストクラスで、地方の
人間は普通車やエコノミーなのだろうか?そんなことはない。
都会の人間でも質素倹約を信条としている例は多いし、交通手段にはお金をかけない
と言う人間はいくらでもいる。
反対...
 
 
お問い合わせ  |   プライバシーポリシー  |    利用規約   |   運営会社  |   よくある質問  |   特定商取引法に基づく表記  |   サイトマップ
Copyright (C) 歯科医院 経営 「DBMコンサルティング」 All Rights Reserved.